マキアージュ・デ・ラ・フルール



<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


イタリア旅行~フィレンツェ②~

今日は寒かったですね  明日も雪の予報が出てます

こんな日は一歩も出たくないですね~



いつもマキアージュで作った教室作品は 会場の公民館に飾って帰るのですが、

今日お水をあげにいってみたら、ユリが満開になっていました

さらに華やかな雰囲気になっていましたよ♪ 

あとピンクのスプレーバラ、つぼみは小さかったのですが

満開になると幾重にもはなびらが広がっていて驚きました☆




今夜もイタリア編行ってみようと思います

実は最近夫婦ともどもカメラを手放しました

現在 我が家にはカメラがありません(*_*)

旦那さんのカメラは間もなくやってきますが

私は無期限で思案中☆  今回の旅で一眼とムービー(5年前のだからデカイ)の2つを

使いこなすのが大変で、バッグもパンパン(+_+)   かなり不便でした

旅先では歩きながらとか、急いでとらなければならないことが多く、

写真もぶれていたり、ピントが合ってなかったりと ちょっと残念なものもありました

もちろん私の腕が悪いのもあるんですけどね(*_*)

あと人に頼んで撮ってもらうと結構な割合でぶれたものになります 

そういう面でも一眼カメラ、旅先ではどうなのかな~~ ということで

後継カメラはゆっくり考えていきたいと思ってます

新しい写真が取れず こちらでもアップできないのでさみしいのですが

その間にイタリア編やっちゃおうと思ってます♪


さてさて前置きが長くなってしまいましたが今日はいよいよフィレンツェの観光です

フィレンツェはトスカーナ州の州都でもあります

アルノ川のほとりにオレンジの屋根の街並みと石畳の路地が入り組む街☆

伝統工芸の職人の技が今も受け継がれる街☆であります




朝8時出発☆ そんなにかまえてたほど寒くはない

バスにて約50分かけてまず向かった先はミケランジェロ広場です

この広場からはフィレンツェの街の中心部を見下ろせる丘の上にある展望台です


f0237005_2393770.jpg


おなじみのこの景色、 この広場からのもなのなんだな~と実感しました

写真の左橋にはアルノ川にかかるヴェッキオ橋、次にヴェッキオ宮殿の塔、

ジョットの鐘楼、ドゥオモのクーポラが見えてます



私はフィレンツェを訪れるにあたり、予習として映画『冷静と情熱の間』を

見てやってまいりました

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、フィレンツェとミラノと日本を

舞台に描いたちょっと切ない恋愛の話です 

竹野内 豊とケリー・チャン 演じるジュンセイとアオイはどうなるのか・・・

なかなか面白いお話でしたが、主人公の二人のキーワードがクーポラでした

お写真中央に写っているオレンジの屋根のドゥオモのクーポラ(天井ドーム部分)がそれです

とてもきれいな映画なので見ていないという方はおすすめさせていただきます♪

f0237005_23384162.jpg

クリスマス時期なのでこんな飾り付けも

この広場にはミケランジェロのダビデ像のレプリカがありました

ちょっとしたお土産物の屋台もありまして、レターセットを記念に購入しました

ここは15分ほどの滞在でバスに乗り込みいよいよ街中へまいります♪




イタリアではこのような観光地の街中は車の乗り入れが禁止されている

ことが多いです  ローマやヴェネチアなどそうでしたね~

フィレンツェもそうなので、ZECCAというところでバスを降りてそこからは徒歩です

歩く石畳を見るとああ、ヨーロッパに着てるんだなあと実感します

そしてそして 鐘の音が聞こえてくるではありませんか  

映画で聞いたのとおんなじ音です  ジュンセイとアオイがあらわれてきそう(*^_^*)

すぐそこに鐘楼があると感じさせる迫力

これには感激をいたしました とても美しい音です♪


まずはウッフィッツィ美術館を目指し歩きますが その道すがら・・・

f0237005_055192.jpg

サンタクローチェ教会  ダンテやミケランジェロなど偉人達が眠る教会

f0237005_061717.jpg

教会の傍らには詩人、ダンテの像


イタリアは何世紀も前の建物が今でも普通に残っていて、人も住んでいます

そんな建物をきょろきょろ見ながらどんどん進みます  団体行動なので遅れることはできません



本日の目玉のウッフィッツィ美術館は、ツアー会社が予約を取ってくれています

9:45~ということで、その時間まで革製品のお店に案内されました

フィレンツェといえば革製品が有名です 腕の良い職人がたくさん集まる街です



f0237005_0163353.jpg

はいってすぐディスプレイされていたこのコート、

後ろはプリーツでと~ってもかわいかったんです

中に入ってもステキなファーのついたコートもありました(安くはなかったのでパスですが)

買う気はなかったのですが 素敵なものがみつかったので

旦那様のおみやげのバッグと私のショルダーバッグを購入しました

こちらも滞在時間20分くらいというあわただしさ

こんなにあわてて買い物をしたのは生まれて初めてかもしれません(*_*)


店の前の広場ではクリスマスマーケットが軒を連ねていて

そこを通りぬけて美術館へ向かいます  そんなには歩かず到着


f0237005_0253734.jpg

こちらがメディチ家が建てたウッフィッツィ美術館の回廊  中は撮影が禁止です

たくさんの名作がありますが一例を申し上げると

教科書でおなじみのボッティチェッリの『ヴィーナス誕生』 『春・プリマヴェーラ』や

レオナルドダヴィンチの『受胎告知』、ラファエロの『ヒワの聖母』、

あとミケランジェロやカラヴァッジョなどなど本当に多数展示してあります

しかし弾丸ツアー、全てを見て回るわけにもいきませんので、

ガイドさんの案内で主要なものだけを見て回りました

絵に関して無知な私ですが やはりここに来るのは楽しみでした

そしてそんな私でも感動をいたしましたすばらしい美術館です

記念に名画が載ったカレンダーを購入しました


f0237005_0265178.jpg

美術館から撮ったヴェッキオ橋  (ここのスポットだけ撮影が許可されてます)


美術館の外はシニョリーア広場 すぐ横にはヴェッキオ宮殿(現在は市庁舎)があります


f0237005_0255612.jpg

広場にはたくさんの彫刻が並びます これはミケランジェロのダビデ像のレプリカです

ちなみに本物のダビデ像はフィレンツェのアカデミア美術館にあります

今回のツアーではそこはいきませんのでこのレプリカで我慢です でも本物そのものの作り



f0237005_0261374.jpg

こちらは同じ広場にあるメドゥーサの首を持つペルセウス   こわい(*_*)


と、まあ普段口にしないような歴史の偉人たちの名前やらたくさん出てきてますが

行ってる時はよくわからないまま 帰ってきてから復習するとそうだったのか~

あれだったのか~ などとやってます  

旅から帰ってきても余韻に浸れる楽しみの時間でもあります♪



という感じで 調べながら、思い出しながらやってますので時間が

あっという間に経ってしまいます(*^_^*)

この続きはまた次回フィレンツェ③で♪  




~おまけ~

フィレンツェといえばこの名前なしでは語ることはできないでしょう

それはメディチ家です

歴史の授業で必ず習うお名前・・・

私も今回の旅行の予習でメディチ家とはなんだっけ?ということで少し調べましたよ

銀行業からスタートしたお家でメディチ銀行を設立  

先祖は薬屋、医者だったとも言われています

その後発展をとげ、子孫の中にはトスカーナ大公になったコジモ一世がいます

ルネサンス期のイタリアの発展を経済・政治・芸術など様々な面で支えた一族なのです

ミケランジェロやダ・ヴィンチなどの芸術家のパトロンでも知られ、

メディチ家のおかげで彼らの才能がめいいっぱい開花されたようです

約5世紀間にわたり続き栄華を極めたメディチ家ですが

結局最後は後継者が絶え、メディチ家は断絶することに・

メディチ最後の女性子孫アンナ・マリア・ルイーザの遺言によって

「メディチ家所有のコレクションがフィレンツェにとどまり、一般に公開されること」

を条件に全ての美術品などをトスカーナ政府へ寄贈したそうです

そのおかげで現在もウッフィッツィ美術館をはじめとして

たくさんの芸術品をみることができるのです


学生の時、こんなことまで知りもしなかったな~ 

などと思う夜更けとなりましたm(__)m
[PR]
by maquillage-fleur | 2011-01-30 01:35 |

イタリア~フィレンツェ①~

本日はイタリア旅行記 フィレンツェをご紹介させていただきます


ローマからバスで約4時間かけて到着したのは

宿泊ホテルのあるフィレンツェ近郊のカレンツァーノという町  

ホテルはデルタ・フローレンスホテル
f0237005_2233691.jpg



今回のツアー金額からするとホテルは決して期待はしてきておりません

しかし内心どんなところかしら~~と心配してましたが

ノープロブレムでした♪  


到着日の夕飯だけがついておらず、各自調達

とにかく疲れて、おなかもすいてましたので部屋で日本から持ってきた

どんべいや空港で買っておいたクロワッサンなどですませました

チェックインの際、近くにスーパーがあるとの情報を得ていたので

時差ボケ、疲労を押して行ってみることに♪


ところがスーパーは見えてるのに、なかなかたどりつかない

イタリアというか そこがたまたまだったのか・・・

交差点が複雑に絡み合って、車のスピードもすばらしい(*_*)

途中同じツアー客とも一緒になり 走り迫る車のすきをみて

本当に危ない目にあいながら なんとかつきました

フランス資本の大手スーパー カルフールです

クリスマス時期なだけに店内もクリスマスディスプレイに♪

f0237005_2262795.jpg


f0237005_2210946.jpg

オリーブオイルだけでも何列も売られていますし、安い!! ワインも同じくです

f0237005_2212188.jpg

これはケーキ  クリスマスシーズンだけ売られるものだそうです どんな味だろう・・
このようなケーキが何種類も山積みされてました  ほしいけどかさばるのでパス

f0237005_22142897.jpg

こんなかわいい子供服も♡ 他にもかわいいガラス製品や雑貨もあり目が♡です

外国のスーパーはその国を知る近道ですし、安い!

ツアーのみなさんもホテルに着くと同時にスーパーありますか~と気にしています

同じお菓子でもサービスエリアで売っているものは高いです

それにしてもスーパーは興奮します 主婦の血が騒ぐのでしょうかねえ~

母はフルーツ大好きなのでリンゴを一個レジに持っていったら

レジのセニョーラに ○×△☆●× なことを言われて

もちろんなんといっているのか分からず あきらめてリンゴを置いてきたそうです

おそらく㌔単位で売っていたか 何個でいくらだったのでしょうね

一個では売れないよ か、一個では損だからもっと持ってこい とか言ってたのでしょう

異国の観光客なんだから ちょっとゆうずうきかせてよといいたくなりますが☆

たぶんフルーツはすご~く安いんだと思います

おいしそうなパスタのペーストもたくさんありました 

どの商品もそうですが、どれが本当においしいか正直わからないですが(*_*)

ここで色々調達したかったのですが 何せ初日も初日

ここで荷物を増やすのはNG!ですので

ここは見学程度にして 帰りました  あっ でも薄いチョコレートのお菓子はゲット♪

しかし~  今後泊まるホテルの近くにはスーパーはないとは知らずに・・・(+_+)


ホテルのかわいいオブジェ  
f0237005_22164826.jpg



いよいよ翌日は フィレンツェ観光   



今夜はフィレンツェへたどり着きませんでしたが また次回☆  







~おまけ~

イタリアの各都市・観光地にはチェックポイントなるものがあります

バスでその観光地に入る際にはこのチェックポイントを必ず訪れ

観光税を支払います  それは添乗員さんとバスのドライバーさんが

そろって申請に行ったり、ドライバーさんだけで良かったりもするのですが

そこで支払いが済むとこの町を通っていいですよということになります

それがわかる紙をバスの窓ガラスにみえるように置いておかなければなりません


私たちもこの旅の間何度もそれを体験しまして

申請してくれている間 バスの中で待っておきます 5分くらいで終わります

バス一台に対してですが 結構な金額を払っているらしいです

もちろんその金額はツアー代金に含まれてます

もし払っていないバスが発見されたら、処罰されるそうです

日本にはない習慣ですね~  
[PR]
by maquillage-fleur | 2011-01-27 22:54 |

2月レッスンのご案内

まだまだ寒い日が続いておりますが

来月のレッスンではお雛様をテーマにしたレッスンを開催いたします\(^o^)/

今年も春らしいお花を使った愛しいアレンジを考えてますのでお楽しみに♪




タイトル   『今日はうれしい雛祭り2011』

日時     2月20日(日)

時間     14:00~16:00(都合により午後からのレッスンとなりますのでご注意ください)

場所     大分市玉沢  わさだ公民館2F  (わさだタウン近く、大分南郵便局隣)

受講料    3千円 (材料費・レッスン代込)

持参物    はさみ、カッター、タオル、新聞紙、ゴミ袋

お申し込み締め切りは2月12日までとさせていただきます
問い合わせ・申し込み先  マキアージュ 090-2587-9676  もしくはこちらのブログコメントから(非公開選択でOKです)♪   

[PR]
by maquillage-fleur | 2011-01-26 22:09 | レッスン

お料理教室

今日は友人とランチの約束をしておりましていってきました~

内容がステキなんです♡  メンバーのお家で料理教室をしながら

ランチを作り、おしゃべりをするという会♪



今日集まったのはその昔、お花を通じて知り合った仲間です

料理教室の先生はだれかというと、その内の一人、Kさんです

Kさんは私にとって、主婦という面でも人生という面でも尊敬する大先輩!

Kさんのお宅へおじゃましておしゃべりすることはこれまでにもありまして

いつもステキなお料理をごちそうしてくださいます

お料理もステキなのはもちろんなのですが、使っている素材!

これが自家製のお野菜をたっぷり使ったお料理なんです

それを使ってちゃっちゃっと作ってくださるのです

で、かねてより料理を教えてくださいとリクエストをしておりまして

今日かないました(*^_^*)


完成品は・・・これ!


f0237005_22491076.jpg

ほうれんそうベースの野菜スープ


f0237005_22514753.jpg

自家製野菜と生ハムのサラダ



f0237005_22475595.jpg

チキンソテー 自家製トマトのソース添え


f0237005_224854.jpg

ハムとお野菜たっぷり調理パン  


f0237005_22482223.jpg

季節のフルーツ杏仁豆腐





今日はリクエストがありパンとスープを手作りしましょうということですすめてくれました

パンは生地を作ってくださってたので 具材を入れていくところから・・

良くお店で売っているあの形は、こんな風に作るんだ!と新発見☆

パンで余った野菜の具材を今度は圧力鍋でちゃちゃっと火を通し

スープ作りに突入  

その間に私はサラダを任されまして といってもカットして盛り付けるだけ(#^.^#)

今日はレタスとブロッコリーとカブが自家製でクレソンとトマトにきゅうりもプラス。

このカブが甘いこと♡

その間にもパンは焼き焼きに入り、スープの具材はミキサーの中へ~

もちろんおしゃべりも止まることなく ワイワイ ワイワイ 加熱しております!(^^)!

そして鶏肉をフライパンでソテーし、次にソース作り♪

玉ねぎ、キノコ、ベーコンをしっかり炒め

夏の間に作って保存しておいたという自家製トマトで作ったソースを投入!

仕上げに摘んできたばかりのイタリアンパセリを刻んで色を添えます



f0237005_22484671.jpg



このようにずらりと食卓に並び 感激いたしました~

お味は自分たちも作ったこともかなりのスパイスで

と~~ってもおいしっかったです♡ 

そうそうノンアルコールビールまで用意してくれてたのです\(^o^)/




本当の家庭の台所で作りますからとってもリアルです

Kさんは家庭内にある調理器具や電化製品をテキパキと利用して

手早く仕上げていきます  

使用する材料にしても高級食材でも業務用でもありません

私たちが近所のスーパーで買えるものばかりです

そんなリアリティーな中で作ることが スラスラと頭に入ってくる理由なのかなと☆



その後も試食会兼おしゃべりタイムは加熱し、あっという間に夕方に!

楽しい時間を過ごすことができてHAPPYな気持ちになれました

久しぶりにあつまれば、みんなそれぞれ近況もかわっており、

楽しいことも 大変なこともたくさんあります

そんな日々の生活に追われる中、 このような時間をもてることは

幸せなことだなあと思いましたよ♪


おみやげにこれまた自家製のじゃがいもをたくさんいただきましたので

明日はコロッケを作ろうと思います

今日はお料理教室、明日はいただいたジャガイモでコロッケ、明後日は・・・ 

幸せの鎖、長~くつなげていきたいな(*^_^*)







  
[PR]
by maquillage-fleur | 2011-01-25 23:34 | 日常の出来事

1月レッスン 『華~蝶々夫人~』

昨日今年初めてのレッスンの開催となりました♪

今年は楽しい中にも基本をしっかり押さえたレッスンにしたいと思っております

1月のレッスンもベーシック~オールラウンド~というタイトルで

オールラウンド(360度四方見の展開)できれいな丸々したアレンジを

予定していたのですが、急きょホリゾンタル(水平系のアレンジ)に変更させていただきました


理由は花材を調達しに行くと、オールラウンドで使おうと思っていた花材が

のきなみ無く、どうしようかなと思いました

お花屋さんの中でしばらくお花を見まわしてぐるぐると考えておりましたら

ホリゾンタルのデザインがマッチしてきました 

それで急きょ変更とさせていただきましたm(__)m





タイトルも新たに『華~蝶々夫人~』 蝶々夫人をイメージした作品♪
f0237005_935682.jpg


オールラウンドで用意していた器ですが、ホリゾンタルにより良く合います
f0237005_9441100.jpg


かわいらしいガーベラ達
f0237005_952233.jpg


ユリが開いたときのことを考えてお花をいれていくこともポイントです
f0237005_965492.jpg


f0237005_9114417.jpg


f0237005_9124551.jpg


f0237005_9134083.jpg


f0237005_9144858.jpg


上から見てもしっかりスポンジが隠れるように
f0237005_9364435.jpg


後ろから見てもきれいな処理を
f0237005_918217.jpg


f0237005_9184815.jpg

こちらのバラはイルゼ 

この大人っぽい何とも言えないベージュピンク、 とっても大好きなバラです♡


今回はピンクでまとめたアレンジですが、そのピンクでも大人っぽい色とかわいらしい色を

MIXさせて♪ 選び終わった花材をみて 蝶々夫人のイメージが真っ先に浮かんできまして☆

初めて後でタイトルをつけさせていただきました

マキアージュでは初のユリを使っての作品になりました


やっぱりユリは迫力があって、高級感を醸し出します

香りの面でもその存在感をアピールしますしね♪

まだつぼみですが、やがて咲いてくるとさらに迫力がでてくることでしょう

急な変更で申し訳なかったのですが、 

とっても素敵な作品に仕上がり、皆様お稽古はじめのお花にうっとりされてたようです(#^.^#)


今日は少人数でのレッスンとなりまして、じっくり作ると同時に

ちょっと普段行き届かない面もしっかりお伝えすることもできたので

出来上がりの作品も美しい物が出来上がり、私としてもうれしかったです

ご参加の生徒様、大変お疲れさまでした(*^_^*)





来月のレッスンは20日です  かわいらしいお雛様のレッスンとなります

都合で時間が14:00~となっておりますのお願いします

詳細は改めてアップさせていただきます☆
[PR]
by maquillage-fleur | 2011-01-24 09:46 | レッスン

イタリア~出発・到着編~

年末年始を終えて、ちょっと一息して参りましたので

そろそろイタリア旅行を整理していきたいなあと・・・

このブログの場を借りて私の個人的な旅の記録を兼ねさせていただきすが

ちょっと目をお貸いただいて、旅に行った気分になっていただければ幸いです

といっても写真も思い出も膨大な数になるので

時間が取れるときに ちょこちょこと小出しにしていきたいと

思っておりますのでアップの際はお付き合いくださいませm(__)m



ということで本日は出発~到着編ということでスタート♪


今回、イタリアそれもクリスマスシーズンの旅は念願でした

前回トルコでもお世話になった阪急トラピックスさんに

今回もお世話になりました 賛否両論ありますが、私は気に入っています♪

イタリアのツアーだけでもたくさんあって どれも一長一短・・・

な中、わたしの意にかなうツアーを見つけました

10日間で全食事付(22回)、直行便で行けて北はミラノから南はアマルフィまで制覇☆

最大のポイントはアマルフィまでいけて、『最後の晩餐』 『ヴィーナス誕生』を見れて

ベネツィアではゴンドラに乗れる というところでした  

ツアーによっては美術館はカットとか、ヨーロッパ内乗り継ぎとか、ナポリまで行っても

アマルフィはいかないとか、車窓観光のみとか・・・ でも青の洞窟にはいけるとか・・・・

でもこのツアーは私の希望をほぼかなえておりまして お値段もお安い

しいて言えば青の洞窟には行かないということでした(12月~2月はポンペイの遺跡なのです)

しかし弾丸トラベラーです そこは覚悟の上でした

  

ローマ到着後→フィレンツェ→ヴェネツィア→べローナ→ミラノ→ピサ→ローマ

→ポンペイ→アルベロベッロ→ナポリ→アマルフィ

を10日間でまわるのですから大変です それもオールバス移動です

このツアーの仕組みは前日の夜に次の日の観光地に入る→翌日早朝から観光→

ランチの後は翌日の観光地に向けて出発 休憩をとりながら遅い時間にホテルに到着

という日々になります   

しかし10都市、世界遺産10か所を10日間で行けるというのもすごいツアーだなと♪

どこの旅行会社も九州発とか関東発、関西発などいろんな商品を出していますが

九州発は商品数も少なく、やはり関東発で探すと今回のような掘り出し物が見つかります

ただ成田までの移動は個人手配になります

今回は大分へ就航したばかりのスカイネットアジア航空で安くチケットを手配しましたので

大分~羽田間往復22200円です  もし旅行会社に頼んでましたらもっと高い追加代金ですし、

福岡空港からということになるので、 今回、大分空港から出発できたうえに

格安でいけたので よかったです♪  



これまでも旅はして参りましたが今回は初の成田出発 

ということで千葉の姉の家へ前泊させてもらいました 

ここでしばらく食べれない和食のおごちそうをいただき

前夜祭をいたしました\(^o^)/

当日は早朝6時過ぎに家をでて成田へむかいました 

道はスムーズ 予定通り到着♪

まずトラピックスのカウンターへ向います

ここで10日間お世話になる添乗員さんと同じツアー参加者と初顔合わせです

このようなカチカチの団体ツアーに参加しますと今ここでは他人同士でも

旅が終わるころにははある種『家族』になってまいりますから不思議です

なので私はどんな人たちがいるのかな~とこっそり観察を欠かしません(#^.^#)

またそのへんのお話にも触れていきたいと思います♪



9:20発 アリタリアイタリア航空  ローマ直行便  飛行時間約13時間の旅の始まりです

旅のお相手は母です(*^_^*)  

f0237005_22222952.jpg


機内食では  私はイタリアンチョイスで気分あげあげして(ピント、外れてます(*_*))
f0237005_22244158.jpg

白身魚のクリーム煮とペンネアラビアータ

母は和食をチョイス  この和食、味が濃いんだけどおいしかったです 
f0237005_2224592.jpg

もちろんワインをいただいて♡

飛行機の楽しみといったらアルコールを好きなだけフリーで飲めるということ

おじさんみたいだけど(*_*)  ただそういう環境だというのに幸せを感じます

といっても言うほど飲めないのが残念ですが☆

ドイツの航空会社に乗った時はやはりビールが楽しみでしたし

今回はイタリアなだけにワインは楽しみでした  おいしかったです

アリタリアイタリア航空はさすがイタリア  食事以外のドリンクサービスはセルフです  

後方ギャレーに飲み物をおいてるので飲みたいときに取りに行くスタイル

そこではCAさんがほんと絵に描いたように足を組んでおしゃべりに花を咲かせていました

ああ もうここはすでにイタリアだなあと思いました(*^_^*)

機内食は合計2回、軽食1回   軽食はおにぎりかサンドイッチを選べました

そうそうラッキーだったのは奇跡的に乗客がすくなく、

一人で3シート一列使えたこと  足を延ばして寝れたのは本当にありがたかったです

このお写真はおそらくアラスカ上空です  流氷でしょうか 延々とつづいていました 
f0237005_22391966.jpg


私は毎度行きの飛行機ではなかなか眠れません  なのでこれから行く

旅のことをあれやこれやと空想したり、るるぶをめくって予習したりして時間を過ごします


現地時間14時過ぎ  いよいよローマへ到着 フィウミチーノ空港です
f0237005_22251477.jpg


ここで10日間お世話になるバスがお迎えに着てまして  

早速乗り込みフィレンツェへ向かいます (約4時間)

高速道路をひたすら走ります  高速はイタリア語でアウトストラーダといいます

車窓からは羊ちゃんたちが見えます  イタリア語でペーコラちゃん♡かわいい
f0237005_22253033.jpg


途中トイレ休憩を兼ねてドライブインへ  

ここではじめてイタリアの飲み物をいただきました


カプチーノ
f0237005_2311154.jpg


スプレムータ ディ アランチャ  しぼりたてオレンジジュース
f0237005_2313377.jpg


イタリアといえばコーヒー カフェカフェと思ってきたものの、

何を飲んでいいものやら普通にカフェと頼むとエスプレッソが出てくるのです

そう、イタリアはコーヒーの国というよりエスプレッソの国 

私はエスプレッソは苦手なので、添乗員さんにたずねると

カプチーノをたのむといいよとのこと  そうエスプレッソを泡立てたミルクで割ったものです

普段ブラック派ですが このカプチーノ、とっても美味しくって気に入りました 

コーヒー系は2ユーロ前後で飲めるのですがオレンジジュースはちょっと高めです

後日、ファンタオレンジを飲んだのですが、なんとブラッドオレンジジュースのファンタ

でびっくりするくらい おいしかったです♡ パーッケージはファンタそのものですが☆

これを買って帰るの忘れたのは後悔でした(+_+)

サービスエリアのお店では必ずカフェテリアがあって、立ち飲みを楽しめますし

このようなチーズやワインがたくさん売られています
f0237005_2315272.jpg


f0237005_2321322.jpg


このあと出発するころにはもう夕暮れ  このあと宿泊ホテルがある

フィレンツェ近郊のカレンツァーノへ向かって出発したのでした


ではこの続きはまたこんど・・・    Buona nottez ブォナ ノッテ  おやすみなさい!




~おまけ~

イタリアのバスの運転手さんは法律で守られてるんですよ~

バスは連続2時間以上運転してはならず、かならず2時間に1回20分程度の休憩が

法律で義務付けられています 

あと夜は12時間だったかな? 運転してはならないので

もし20時にホテルに到着したとしたら翌日は8時以降しか出発してはいけないんです

なので毎朝の出発時間は前の日の到着時間が関係してきます

日本はお客様ありきのお商売ですが イタリアではそうではないんだというのを体感しました

でもいいことですよね  ドライバーさんの腕一本に私たちの旅がかかってますからね♪

運転手さんは ナポリ出身(なぜかナポリのバス会社でした ちなみにベンツのバス)

ミケーレさん  ファミリアとナポリをこよなく愛す、とってもダンディなイタリアーノ  

南のイタリアーノは家族をとっても大事にすることで有名なんだそうです

その絆は北のイタリアーノに比べると はんぱないそうです

家族の範囲は広く、親兄弟にいたるまでみんなで支えあっていこう!

みたいな感じらしいです

あと男性はマンマ大好きでも有名なお国

いま話題のベルルスコーニ首相はどうなの?いう添乗員さんの質問に

『俺が信じるのはファミリアだけさ』 というミケーレさんの回答

かっこいいですね~\(^o^)/
[PR]
by maquillage-fleur | 2011-01-21 23:28 |

Snow Wedding

昨日の雪、すごかったですね~

私はちょっとした雪のトラブルにあいましたよ

トラブルといっても ちょっと楽しいトラブルでしたが・・・


昨日は私の親友の結婚式で、私は彼女のブーケの製作を頼まれておりました

ブーケといえば、一生に一度しか持たないもの・・  

なので製作にはとても緊張します

それが親友のものともなると、さらに思い入れがあります


ナイトウエディングでしたので当日の朝、製作をしました

f0237005_23252665.jpg


f0237005_2355476.jpg


メインのお花はユリとバラ  

今回新婦にお任せされてましたので彼女のイメージを表現するならば・・・

ユリとバラかなと♪2つ美しさが合わさってこそかなと♪

そしてせっかくユリを使うので、華やかに大きなブーケを持ってもらいたいなと思いました

ちなみにユリは開花調節が難しいところです

当日一番ベストな開花状態にするために計算して

花を約一週間前から調達します

この寒さで思ったより開花がすすまず気をもみましたが

お花屋さんの協力も頂き ベストなユリで製作をすることができました☆


いざ披露宴へ向かいます  この日は大分でも荒天予報がでており、

ホテルへ着くころはすごい吹雪となりました

しかし披露宴は華々しくスタート♪ 新婦の白無垢姿におもわず涙・・・☆



f0237005_23494194.jpg

ブーケ、 新婦の美しさをよく引き立てていたと思います 


f0237005_2349559.jpg



f0237005_23501596.jpg



f0237005_23502737.jpg


宴のあと、会場のお花をいただいて テーブルの友人みなで髪にお花をかざったり、

胸に付けたりしてもりあがったのでした  

生のお花を髪飾るのって、ほんと大好きだしステキだなって思います♡

お花をつけて2次会へ♪

宴もたけなわ、お開きの後、すぐに帰宅すればよかったのですが

この後ちょっと寄り道をしてしまい トラブル発生・・・

このちょっとの時間で再び吹雪になり、あっという間に雪が積ってしまい

なんと帰れなくなってしまったのです ほんと驚きました

深夜でしたのでタクシーしか帰宅手段がなく、そのタクシーは全社運行停止・

結局帰れなくなった友人とホテルに泊まることになり

主婦同士、思いがけないお泊りにハシャぐことになり 寝たのは4時すぎだったようです

なんだかプラスの思い出ができて忘れられない結婚式の夜となったのでした001.gif



でもでも自然って怖いなって思いましたよ ほんの何十分かで

事態はガラッと変わってしまうのですから  そんなことを体感した夜でもありました

心配をしていたのは家族よりも新郎新婦でした  ごめんね~(+_+)


ともあれ、こんな寒い夜に誓ったお二人の愛なのですから

一生溶けることなくお幸せに♡  




来週23日は今年最初のレッスンとなっております

引き続きお申し込み受付しておりますので

ご参加お待ち申し上げます♪
[PR]
by maquillage-fleur | 2011-01-17 00:51 | 日常の出来事

1月レッスンのご案内

はやいですね~~~

年が明けてもう10日です

お正月中は家族も増えてましたので

家でワイワイとすごしておりました

明日はお鏡開きですね

我が家ではこの日にお正月のお飾りを下げておりますが

みなさんはどうですか?

年末のレッスンで作ったお花達はいかがですか?

今日話した生徒様の家では枯れた花はなく、まだまだ元気できれいとのこと♪

我が家の〆縄やアレンジメントもまだ抜いた花はありません!!

お正月のお花は特にもちのよいお花を使ってますし、

寒いお部屋に置いておくと、ほんと長持ちしますので驚きます

そんなお花達を明日下げてしまうのはちょっと気がひけますね・・・

もう少し飾っておこうかな・・・(*^_^*)



f0237005_2351124.jpg


今日、お花屋さんをのぞいたら

きれいなお花達が私を見て!見て!といわんばかりに

並んでいました♪



少し遅くなりましたが1月のレッスンの詳細をお知らせいたします


タイトル   『ベーシック~オールラウンド~』

日時     1月23日(日)

時間     10:30~12:30(今月より時間が変更になってますのでご注意くださいませ)

場所     大分市玉沢  わさだ公民館2F  (わさだタウン近く、大分南郵便局隣)

受講料    3千円 (材料費・レッスン代込)

持参物    はさみ、カッター、タオル、新聞紙、ゴミ袋

お申し込み締め切りは1月16日までとさせていただきます
問い合わせ・申し込み先  マキアージュ 090-2587-9676  もしくはこちらのブログコメントから(非公開選択でOKです)♪
   


今回はフラワーアレンジメントの基礎的要素を盛り込んだ

アレンジメントを作りたいと思います

これまでもフラワーデザイン学を取り入れながらのレッスンをして参りましたが

1月は基礎中の基礎をしっかり取り入れてのレッスンに挑戦してみたいと思います

かたくるしく聞こえますが 出来上がりはもちろん

春らしいお花を使ったかわいいアレンジになりますのでお楽しみに♪


    ~予告~
2月のレッスンは20日です 

[PR]
by maquillage-fleur | 2011-01-10 23:51 | レッスン

謹賀新年2011

新年明けまして おめでとうございます072.gif

本年もどうぞよろしくお願いいたします


f0237005_2353110.jpg




今月のレッスンは1月23日(日) 10:30~です

詳細は改めてアップさせていただきます☆
[PR]
by maquillage-fleur | 2011-01-04 23:53 | 日常の出来事


月に一度のフラワーレッスンを開催しております。フラワーレッスンのご案内や日常の出来事を紹介しております。レッスンは毎月募集型ですのでお好きなレッスンにお気軽にご参加できます☆
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31