マキアージュ・デ・ラ・フルール



カテゴリ:旅( 14 )


Tahiti ~出会い~

すっかり寒くなってまいりましが  今日はタヒチの旅記録


出会い編  で夏の思い出の〆とさせていただきます お付き合いくださいませ☆



f0237005_22384016.jpg

ボートを待っている間に出会ったファミリー  


f0237005_2352349.jpg

モーレア島のブッダとプランセス  仏像の石屋さんの犬だからブッダなんだって(@_@;)


f0237005_2239034.jpg

おもしろいけど仕事きっちりなガイドのシキさん


f0237005_22391744.jpg




f0237005_22393470.jpg

民芸祭で御隣同士でお店を出していたマダム達  とっても優しいお二人でした 


f0237005_22395389.jpg



f0237005_2240926.jpg

このおじさんからトエレという楽器を買いましたよ すごく安くしてくれて♪


f0237005_232942.jpg

ピザ屋のお二人 おじさんはドミニクさん ピザ最高だったよ


f0237005_22405924.jpg



f0237005_22412131.jpg



f0237005_22414011.jpg

ウクレレ売りのおじさん、とっても無愛想だけど たぶんシャイだから♪
だってお写真の顔が・・・♡

f0237005_2242645.jpg

お誕生日パーティー中に遭遇  もうまぶしいくらいかわいかった♡




何がそうさせるんでしょうか~気候でしょうか、自然の風景でしょうか・・


みんなほんとに優しかったな~ 


特に女性は小さな優しい声で ぼんじゅ~る  イヤオラナ~(タヒチ語でこんにちは)


と返してくれます


今でもこうして写真を見ているとその優しい声がよみがえります☆


そしてbebe(赤ちゃん)やenfant(子供)達のかわいらしさといったらありません\(^o^)/


べべはかなりの確率でおむつ一丁  さすが南国 タヒチ!


あとわたし、ホテルのビーチで『うに』に刺されて大騒ぎしてたんですが


その時もホテルマンは マイペースながらも親身にしてくれたりと・・


本当に皆さんお世話になりましたm(__)m


赤道を超えた小さな島で 今も出会った人たちが暮らしてるんだ~と思うと


なんだかほんわかしてきます  それも大事な旅の贈り物だなって思います


これはどんな旅でも共通して言えることですね♪



また会える日まで   a bientot !




ちなみにこの旅ではフランス語の勉強を始めてから初のフランス語圏への旅でしたので


ちょっとした腕試しも楽しみの一つでした


でも挨拶から始まりちょっと込み入ったことになりそうになるともう


『Je ne comprends pas~~(*_*)』 (わかりません~~)


と言うしかなく・・  帰国後 勉強心に火が付きました☆


先日初の仏検5級を受験してきたのですが、なんと受験者2名!


思わず受付に戻って すごいですね!! びっくり!!などと感嘆してしまいました(@_@;)


5級は簡単だから みんな4級から受けるのかな?  ともあれ無事98点にてたぶん合格


100点目指してたのに残念  


4級はぜひとも100点目指して がんばるぞ♪
[PR]
by maquillage-fleur | 2012-11-19 23:47 |

Tahiti ~ダンス~

f0237005_2157104.jpg



タヒチの旅はダンスが目的の旅でしたが、そのお祭りでは撮影禁止のため


以外にも写真がないんです~(*_*)


この写真は滞在先のホテルで奇跡的に見ることができた


ショーのダンサーのワンショットです♪


この女性、タヒチでも有名な女性ダンサーで、昨年のソロで見事優勝!


→こちらをクリック ご覧ください


そして 彼女のワークショップを今年3月に受けたこともあり、偶然な出会いとなりました♡


f0237005_2212575.jpg



エイのタトゥー   タヒチはタトゥー文化で、 男女問わずよくされてます


スーパーの店員さんも ホテルマンも ダンサーも☆


ほんときれいで  ほほぅ~~  と、みとれることもしばしば





最後にこちらでHeivaの様子を  クリック



本場で見るダンスはすごい! すごく興奮もしたし感動もしました!


同時に 文化そのものの、ソウルを感じるダンスというのは


その土地で、その土地に暮らす人々によって 踊られてこそ


やはり輝くものだなあと ちょっと切ない気分になったりもしました


では日本でどんなふうに タヒチアンダンスに触れていったらよいのか


最近 考えたりするのですが


とにかく楽しんで踊ることが大事ですね♪  


そんななか 来週末 ダンスフェスタに出場します→こちら


元気いっぱいタヒチらしいダンスでのエントリーです♡


私たちのチームは12時過ぎの予定です


よかったら応援おねがします!(^^)!
[PR]
by maquillage-fleur | 2012-10-09 22:27 |

Tahiti ~ファッション~


まだまだ続きます tahiti 今回はファッション編♪



f0237005_23222147.jpg


f0237005_234146.jpg


f0237005_2343065.jpg


f0237005_234485.jpg


f0237005_23542.jpg


f0237005_2363531.jpg


f0237005_2365816.jpg


f0237005_2371978.jpg


f0237005_2313294.jpg


f0237005_23135890.jpg



タヒチには手工芸品がたくさんあります


今回写真に写っている品々はほぼタヒチアンの手作り品♡


今回特にダンスのお祭りに合わせて開催されるリマイという手工芸祭に


行くことができたため、 本当にたくさんの手工芸品をみることができました


この手工芸際で トエレという楽器も購入することができたんです 


かなりお得な金額で☆  



パンダナスという植物を使ったバッグや帽子や


パレオを使ったバッグに、シェルやパールを使ったアクセサリー


色とりどりのドレス・・・ 見ていて飽きることはありません


ただ、どんなにステキ!とときめいても、どう考えても日本では


使えないな・・という品ももちろんあり、 そういうものは写真にとどめておくだけにしたり・・


今度行ったらぜったい買おう!などと意気込んだり♪


もっともっとかわいい品物やパレオのお店がありましたが、意外と撮ってなくって・・


やはり買い物に夢中だった証拠かな(@_@;)


のんびりタヒチのファッションはやはりタヒチアンの心が詰まった


スローな感じが tres bien!
[PR]
by maquillage-fleur | 2012-10-07 23:28 |

Tahiti ~食べ物~

Bonsoir!  Ca va?


明日の仕事も台風のため急きょ休みになり、


今宵は秋宵(ビール)でいっぱいやっとります(*^_^*)


さてTahiti 食べ物編  On y va!



f0237005_21371020.jpg


f0237005_21373366.jpg


f0237005_21374983.jpg


f0237005_2138563.jpg


f0237005_21382031.jpg


f0237005_21384121.jpg


f0237005_21385883.jpg


f0237005_2139148.jpg


f0237005_21393668.jpg


f0237005_2140390.jpg


f0237005_21403175.jpg




タヒチではなんと一度もレストランへ行きませんでした(@_@;)


どんな食生活をしていたかというと  朝、ホテルのビュッフェでしっかり食べる→


朝しっかり食べてるのでランチにお腹はすかない→3時ぐらいにようやくお腹がすいてくる→


でも買い物に追われて(なにせタヒチのお店は17時を待たずに閉まる)


食べる時間がない→サンドイッチ等を買って食べながら買い物、移動→


夜は毎晩heiva(ダンス祭典)を見に行くので、会場外の屋台でまたまた軽食を立ち食い


一度くらい雰囲気の良いフレンチレストランで過ごしたかったのですが(*_*;


でもさすがフランス領  フランスパンのサンドイッチは驚くほど食べやすく、


どこも美味しかった! 


美味しそうなパティスリーの写真もありますが、後で行こおっ♪


と戻った時にはもう閉店(*_*;  


土曜をも待たずに金曜の午後からすでに店閉い


ありえないタヒチ~~  残念過ぎた話です


あと唯一席に座った外食はルロットと呼ばれるタヒチ名物の屋台♪


市街地の港に夕方から車の屋台が軒を連ねます


ここでは大勢でシェアして食べて、美味しくって安上がり♡


2回行って2回とも中華の屋台へ(一番最後の写真がそのメニュー)


海外へ行くとどうしても中華へはしります・・・ 


後で気づいたのですが炭火焼でやくような厚切りステーキの屋台も♡


次回はぜひ挑戦したいものです☆


写真4枚目のプレートはモツピクニックで振舞ってもらった郷土料理。


マグロの炭火焼、奥の方にちょこっと見えてるのがタヒチ名物ポワッソンクリュ


(マグロと野菜をココナッツミルクであえたもの)もなかなかです




なんだかとくにこれこれ!ってものに出会えなかったのも正直な話なのです


たった6泊程度で判断しちゃいけませんが それもタヒチらしいなと♪
  


そうそう 私がのどから手が出るほど食べてみたかった本場フランス型のエクレア、


これが食べれたのは良かったです♡ スマートな細長で、皮がハード、


これは日本ではみたことがなかったので!(^^)!  


虹色の綿菓子も不思議だったな~


こんどタヒチに行ったら食にこだわらずに済むのがなんだか気が楽(*^_^*)


う~ん  やっぱしゆる~い感じね tahiti♪
[PR]
by maquillage-fleur | 2012-09-29 22:03 |

Tahiti ~風景~

本日は タヒチの風景行ってみたいと思います


f0237005_23425134.jpg



f0237005_23195526.jpg



f0237005_2348046.jpg



f0237005_23221166.jpg



f0237005_23223796.jpg



f0237005_23235858.jpg



f0237005_23261998.jpg



f0237005_23265138.jpg



f0237005_2327482.jpg



f0237005_2327408.jpg



f0237005_23205019.jpg



f0237005_23293484.jpg



f0237005_23302158.jpg



派手な光景はないけれど、 の~んびりな風景


今回の旅はたくさんのダンスの仲間といってきました


女子団体様は 新婚さんばかりのタヒチでは不思議な感じ(*^_^*)


滞在していたのは首都のあるタヒチ本島だったのですが


一日だけ隣島のモーレア島へ渡りました  フェリーで30分!


何やら海の中に写っているのは  サメとエイ♡


モーレアではモツピクニックと言って、無人島でまさにピクニックする


ツアーに参加しましたよ


ガイドの方たちが郷土料理をその場で作ってふるまってくれたり、


ビール飲んだり、泳いだり、なまこなげたり・・・  とっても思い出です



次回はフード編かな!(^^)!
[PR]
by maquillage-fleur | 2012-09-18 23:58 |

Tahiti ~花~

朝晩は、寒いわね~と感じることも多くなったこの頃、


でも昼間はまだまだ暑い・・ 暑すぎです(@_@;)


今週末は久しぶりのレッスンです♪


涼を残しつつ、秋の装いもただよう作品を予定しています☆



ところでブログもなかなか更新できずにおり(*_*;

よってtahitiの写真もアップもできておらず・・


すこしずつアップしていきたいと思います


夏が本当に終わってしまう前に 南国をごらんください・・




今回はお花編ということで タヒチで出会ったお花をごらんください



f0237005_22443337.jpg


f0237005_22445129.jpg


f0237005_22453428.jpg


f0237005_2246498.jpg


f0237005_22463953.jpg


f0237005_2247251.jpg


f0237005_22473674.jpg


f0237005_2248107.jpg


f0237005_22483163.jpg


f0237005_2319018.jpg


f0237005_2317157.jpg


f0237005_22491579.jpg


f0237005_22494452.jpg


f0237005_22501181.jpg


f0237005_23205762.jpg



さすがは南国、ダイナミックでカラフルなものから、 


芳香を放つかわいい小さなお花もたくさんあります


なかでもティアレタヒチといって、これを知らずしてタヒチへは行けない花があります


タヒチにしか生息しないといわれており、小さな白い花からは強く甘い香りが・・


タヒチの飛行機の尾翼にもこのティアレのお花がモチーフとして描かれています


日本からその飛行機に乗り込む際に、写真一枚目のように


必ずこのティアレの蕾をうけとることになります 


なので知らずしていけないというのは本当です(*^_^*)


飛行機の中もいたる所にティアレのモチーフが使われており、


スタッフの方のお洋服にもあって、とってもかわいいんですよ~


タヒチって、いちいちかわいいことが多いんです♡ 


さすがはフランス領 といいたくなりますが、でもフランスとは違った


そもそものタヒチの文化が今もゆっくりと流れている のんびりした国です☆


タヒチアンもとってもシャイな方が多く、みなさんおおらか。


そしてマルシェでお土産を売っている恰幅のよいマダムや


街をあるいているマダムの耳元には、


そっと生のお花が飾られていたりします


そこはタヒチ時間、 いったからにはどっぷりつかってみるのが一番♡


ではまた次回  A bientot!
[PR]
by maquillage-fleur | 2012-09-14 22:51 |

阿蘇~九重  夏のドライブ編


このお盆、私の大好きなドライブコース、阿蘇へ行って参りました~



お盆のさなか、渋滞を心配したりもしましたが  スムーズに到着




目的地は 草千里
f0237005_23483433.jpg




f0237005_23485451.jpg




f0237005_23492346.jpg

初めて湖のほとりまでいってみましたよ



f0237005_23494512.jpg



山は驚く位寒く、 みるみる雲や霧もでてきてきました


でもそんな草千里も味があってよい感じで私は好きです♪


だだせっかく火口へ行ってみようと思っていたのですが


断念をして  いつもの拠り所、『山賊旅路』へ高菜飯をいただきに行ってきました☆


それから向ったのは 九重夢大吊り橋☆


f0237005_09833.jpg



f0237005_092018.jpg



みなで楽しく渡りましたが 連れの中で一名 早歩きでみるみる渡りきった人が・・・


こわかったみたいですね(*_*)   復路ではちょっと余裕もでき写真を撮っていたようですが♪




今回の阿蘇は九州を遠く離れ、数年ぶりに帰省した従姉との旅でした


そしてこのお盆の間、賑やかに過ごしておりましたが 本日帰っていきました


さみしいですが  また会える日を楽しみにしています☆


次には黒川温泉、地獄めぐりへいきましょうね~(#^.^#)
[PR]
by maquillage-fleur | 2011-08-17 00:31 |

イタリア旅行~ヴェネツィア②~

今日は日曜日で テレビを見ていたらなんと3本もヴェネチアが

出てくる番組がありました~(驚) ヴェネツィアづいてますが

今夜もお付き合い宜しくお願いいたします♪



さてさてヴェネツィアを訪れる人が必ず向うサンマルコ広場を観光したのち

ヴェネツィアンガラス工房の見学へむかいました

ヴェネツィアといえばヴェネツィアンガラスです

私たちが訪れた工房はラグーナ・ムラーノ・グラスというお店

一階ではマエストロが実演をしてくれました それはお見事な腕前

この風景は見入っていて写真を撮ってなかったみたい・・


この後上の階のギフトショップへ案内されました

f0237005_2283642.jpg


f0237005_228493.jpg


f0237005_2291181.jpg


f0237005_2292480.jpg


f0237005_2293894.jpg


f0237005_2295262.jpg



ヴェネツィアンガラス、とっても高価です  少なくともこちらにあった商品は・・

それだけいいものを作っているようです  ここでは目の保養をさせていただきました

ここの工房でいったん解散し、25分間のフリータイムをもらえたので

私は入り組んだ街並みを散策(といってもすごく焦っている姿だったことでしょう)し、

いくつかのお土産物屋さんをのぞいたりしました

路地にある土産物屋さんには先ほどの工房とは違った、

リーズナブルなものがたくさん  

店員さんはムラーノ ムラーノ といってきます

ムラーノというのはムラーノ島のことでほとんどのガラス製品が

この島で作られています  ヴェネツィア島のすぐ近くにあります

ムラーノで作られているということは本場物だよ ということになります

それで安いものはムラーノの若手が作ったものが多いようです

私は下の写真に写っています四角いガラスの器を数枚購入いたしました

f0237005_22222215.jpg


こんなステキなガラスブティックもみかけましたよ
f0237005_22245725.jpg


f0237005_2225692.jpg


f0237005_22252069.jpg




ヴェネツィアといえばこれ! マスケラ
f0237005_22273864.jpg


f0237005_22275483.jpg


マスケラとは仮面マスクのこと  かの有名なヴェネツィアカーニバルで

使われるマスク。  お土産ものとしても重宝されいます

専門店も狭い路地にたくさん見受けられましたよ  ちょっと妖しい感じがしますね♪

私的には本物のマスクを買っても飾るところがなさそうだな~と判断し(笑)、

サンマルコ広場の回廊のショップでマスケラのブローチを購入して記念の品としました


f0237005_22354542.jpg



とにかくヴェネツィアの街は狭い石畳の路地と路地が交錯し、

フッとその角からマスケラをした妖人が黒いマントを翻しあらわれそうな雰囲気



私はそんな石畳を縫うようにしてサンマルコ広場をめざします

おめあては回廊のカフェ・フローリアン

f0237005_2240372.jpg


ここは先に紹介しました映画、『旅情』で主人公がお茶をするカフェ

映画では店の前、広場のオープンカフェでお茶を飲んでましたが♪

このカフェ・フローリアンは創業1720年、イタリア最古の喫茶店ともいわれ

豪華な装飾が施された風格あるお店。 そしてお値段も一流

コーヒー一杯飲んでみたい!! という思いとは裏腹に時間は限りなく

なくなっている(+_+)   コーヒーを飲んでいる暇はないと判断し、

残りの時間、回廊にあるステキな雰囲気のお店をみてまわることに☆

f0237005_22482389.jpg


f0237005_22484932.jpg


f0237005_22491347.jpg


f0237005_22492717.jpg


パリのパレロワイヤルもそうですが、昔の宮殿など重厚感ある建物の回廊に

現代のお店が融合している様子はローロッパらしくおしゃれで大好きです


そろそろ集合場所へ行かなければならないとき、

れいのマスケラのブローチを見つけて購入いたしました


いそいで集合場所へ向かい、次はハイライト、ゴンドラへ乗船です


次回はゴンドラバージョンをお伝えさせていただきます♪



~おまけ~

ヴェネツィアンガラスは主に本島から1キロ離れた、ムラーノ島で作られています

そのむかし、木造の建物が多かったヴェネツィア本島で火災が起こることを

恐れたことと、そのガラス製造の技術が外部にもれることを防ぐために

工房と作家ともどもムラーノ島へ集め、そこで更に発展を遂げました

なのでムラーノで作った製品を本島で売っているという感じです



ヴェネツィアカーニバルは毎年1~3月の間の約2週間行われます

日にちは毎年まちまちです

昔貴族たちが素性を隠して社交場を楽しむためにマスケラを

つけたのが起源のようで

現在では世界中からの観光客がおしよせ、思い思いの変装を楽しみ

その間は別人になりきる!なれる!ということを心から楽しんでいるようです

私もいつかカーニバルの時期に訪れたいものです♪
[PR]
by maquillage-fleur | 2011-03-06 23:02 |

イタリア旅行~ベネチア②~

先日の新聞で知ったのですが ジョニー・デップ主演の映画『ツーリスト』、

ヴェネツィアが舞台なんですね~  お相手はアンジェリーナ・ジョリー

今晩レイトショーに行ってみようかしらと思ったのですが

今日は寒いしやめとこ~なんて思ってたら 明日から公開でした(+_+)


今日はいよいよヴェネツィア本島上陸です  Andiamo!(行きましょう!)



濃霧の中船は進みいよいよ幻想的な中、本島に到着

そこはまだ早朝の冷たい風漂う街、霧に包まれた街、ヴェネツィア

とってもステキナ街です


f0237005_04062.jpg


f0237005_041765.jpg


f0237005_0235742.jpg


f0237005_044041.jpg


f0237005_09183.jpg




こちらは名所、ため息橋  正面に見えてます
f0237005_164693.jpg


その昔囚人たちが牢獄へ向かうために通った橋で

その時のため息が由来とされてるとか・・ かなり切ない橋なんですね(+_+)

今は修復中でこのようなパネルではりめぐらされています

f0237005_0185512.jpg


こちらはドゥカーレ宮殿
f0237005_142833.jpg


大鐘楼 いちば~~んてっぺんにはガブリエレ大天使像がそびえてます
f0237005_0223614.jpg


サン・マルコ寺院    今は一部修復中
f0237005_0225517.jpg


f0237005_0231025.jpg
 




ベネツィアの港を降りると歩いて10分くらいで

メインスポット、サン・マルコ広場につきます

どんな広場かというと上記でご紹介した

サン・マルコ寺院、大鐘楼、時計台、ドゥカーレ宮などなど

主要な建物が集中している広場です

古い映画ですが『旅情』ではキャサリン・ヘプバーン演じる主人公が

この広場のカフェでひとりコーヒーを飲むシーンは有名

この広場をぐるっと囲むように回廊がめぐらされており、

そこにはたくさんのお店が軒を連ねています とっても素敵な回廊・・

その様子はまた改めてご紹介させていただきます♪



~おまけ~

イタリア語ってむずかしそう・・  なんですが

巻き舌で 調子よく発音するので

割と耳にすっと入ってくるように感じましたよ

毎朝ホテルを出発するとバスの中で添乗員さんが

イタリア語で挨拶をされます

そして私たちもイタリア語でお返事♪

添乗員さんが日本からイタリア語解説のプリントを

持ってきてくれていて、それぞれに配ってくれました

なのでバスで移動中などにプチ講座が始まったりします

その中からいくつかご紹介しますね

おはよう  Buon giorno(ヴォン・ジョルノ)  

こんばんは  Buona sera(ヴォナセーラ)

おやすみ   Buona notte(ヴォナノッテ)

はじめまして Piacere(ピアチェーレ)

お元気ですか? Come stai?(コメスタイ?)

元気です ありがとう  Bene grazie(ベーネグラツィエ)

ごめんなさい Mi scusi(ミスクーズィ) ぶつかったときなどちょっとした時に

すみませ~ん Scusi(スクーズィ) 店員さんに声をかけるときによく使いました

どういたしまして  Prego(プレーゴ)   グラッツィエというとこれが返ってきます


どうぞ声に出して読んで見られてください 

以外にもすっと覚えられますよ☆
[PR]
by maquillage-fleur | 2011-03-05 01:01 |

イタリア旅行~ベネチア①~

久しぶりにイタリア旅行を振り返っていきたいと思います

前回はフィレンツェを後にするところまででしたので

次はヴェネチアです♪



花の都、フィレンツェを出発して、向かった先はヴェネチア近郊メストレ

宿泊先のホテル、スマートホテル ホリディがある街です


ここです
f0237005_17155981.jpg


f0237005_17161758.jpg


f0237005_1717294.jpg


ホテルでお夕飯だったのですが、写真をとってなかったようです

よって・・・ 何を食べたかさっぱりおぼえてない(*_*)

でも添乗員さんが手書きで作ってくれていた一日ごとのスケジュールに

ちゃんと書いてありました~

野菜のパスタ・白身魚のトマトソース、デザート でした☆

食事付ツアーに参加すると だいたいテーブルがリザーブされていて

その中で好きな席に座ってよいことになります たいがいは6人ぐらいが座れる

テーブルか、4人席ということが多いです

よって毎回同席するメンバーは様々

ツアーが終わるまでいっしょにならないメンバーもいれば

何度か一緒になるパターンもあります

この晩はまだ旅も序盤でしたし、初めて同席をした方々・・

50代のご夫婦と、新婚さん♡

このツアーには新婚さんが2組ほど参加されてました

あとはご夫婦がほとんど・・  中には姉妹参加の元気のよい70代の方も

いらっしゃいました  後期高齢者のご参加もあったんですよ~

おひとりさま参加も3人もいらっしゃいましたよ


で、この同席した新婚さんは後日知ったのですが中国の方だったんです

ほんとに日本語が上手でおどろきました 

お二人とも研究のお仕事をされていて(日本で) とても知的なご夫婦でした




ここでもちょっと離れてはいるがスーパーがあるということで

訊ねてみると すでにCLOSED(+_+)  

この町は日本に似たつくりの家がおおく、 一瞬日本かなと思ってしまったくらい




翌日8時半に10キロ離れたヴェネチアへ出発♪

向かう先はトロンケット港  ヴェネチアへ入るには海を渡らなければなりません

このツアーで唯一の乗船です  大きなものではなくボートのようなもの

私たちのために予約をしているものです

この日は早朝ということもありましたがものすごい霧

海の向こうは何も見えません



f0237005_17183498.jpg


この船に乗ってヴェネチア本島へ 
f0237005_17363835.jpg



船からの景色  
f0237005_17365838.jpg


この先にどんな街が待ち受けているのかワクワクしながら約20分の船旅を楽しみました




水の都、ヴェネチアは『ヴェネツィアとその潟』として世界遺産登録されています

英名ではベニスと呼ばれ こちらの呼び名の方がピンとくる方も多いのかな

本土からは4キロ離れてリベルタ橋でつながっています(今回は船でわたりましたが)

ヴェネチア本島では車の乗り入れは禁止されてます

118の小さな島が400以上の橋で結ばれ160前後の運河が網の目のように

張り巡らされています

世界中でここだけといわれる水上都市 ヴェネチアを

次回詳しくご紹介させていただきます♪
[PR]
by maquillage-fleur | 2011-02-27 17:56 |


月に一度のフラワーレッスンを開催しております。フラワーレッスンのご案内や日常の出来事を紹介しております。レッスンは毎月募集型ですのでお好きなレッスンにお気軽にご参加できます☆
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
Ca fait long t..
at 2013-03-25 17:44
な~んだ?
at 2013-01-20 22:00
パンジー
at 2013-01-16 22:10
一目ぼれ
at 2013-01-06 16:24
明けましておめでとうございま..
at 2013-01-05 01:13
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧